佐藤税理士事務所 > 相続 > 相続税の申告漏れがあった場合の対応について

相続税の申告漏れがあった場合の対応について

相続税の申告の後に、相続税の申告内容が間違っていたという事もよくある事例です。相続税の申告のミスをしている状態だと、税務署から税務調査が入り最終的に申告漏れを指摘され相続税の追徴課税を課されるケースも多くあります。このようなことのないようにすることが一番ではありますが、どうしてもミスはつきものです。ミスを放置していると、「無申告加算税」や重大なミスや過失、故意での申告漏れがあった場合には「重加算税」といった追徴課税が行われることが一般的です。このようなミスを発見したら、いち早く「修正申告」をすることをお勧めいたします。修正申告をすることによって、追徴課税の額も少なく済みます。

 

・本来納める額よりも少なく納税していた場合
この場合には、修正申告としてもう一度相続税の申告をやり直すことになります。
・本来納める額よりも多く納税していた場合
この場合には、更生の手続きを行うことになり、多く支払っていた税金を還付してもらう手続きをとることになります。

 

相続税の申告漏れやミスがあった場合には、悩まずにまずは当事務所の税理士までお問い合わせください。

 

佐藤税理士事務所は、JR東海・穂積駅より徒歩3分、岐阜県瑞穂市別府にある税理士事務所です。岐阜県岐阜市、瑞穂市、また愛知県名古屋市、一宮市、春日井市、小牧市、江南市、犬山市など、名古屋、愛知県北部、岐阜県にお住まいの皆様を中心に、相続税や税務問題について、豊富な知識を使って様々なお手伝いをいたします。中小企業から個人の方までトータルにサポートいたします。税に関することなら、どんなことでもお気軽にご相談ください。

資格者紹介

佐藤尚久税理士の写真

相続の相談から中小企業までトータルでサポートします。

税理士 佐藤 尚久

会社経営,確定申告,節税対策,相続など税に関することは全て岐阜県瑞穂市の佐藤税理士事務所へご相談ください。

当事務所では幅広い分野の会計・経営・財務に関する支援業務を行い、最適な業績管理体制の構築を目指します。

相続対策では、今までに蓄積したノウハウを活かし、相続税の試算や節税対策を提案します。

専門のスタッフがご要望に応じてトータルサポートにて対応致します。

  • 経歴

    平成14年7月税務署(主に法人税調査事務を担当)退官後

    平成14年9月佐藤税理士事務所開業

  • 所属団体

    日本税理士連合会(登録番号 95619)

    名古屋税理士会 岐阜北支部

    日本行政書士連合会(登録番号 03203106号)

    岐阜県行政書士会 岐阜支部

事務所概要

名称 佐藤税理士事務所
所在地 〒501-0222 岐阜県瑞穂市別府722-7
TEL 058-329-5085
FAX 058-329-5086
営業時間 平日 8:30~17:30(事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝日(事前予約で休日も対応可能)
アクセス JR東海 穂積駅より徒歩3分
事務所外観